top of page

​ヘアカラーのこだわり

​anjiでは、ヘアカラーリストが在籍しています。

ヘアカラーに専念することで、高い技術を必要とする複雑な施術でも、お客様に提供できるようになります。

​その価値をお客さまにしっかりと感じて頂けるように、使用薬剤はもちろんのこと、全てのカラー施術のベーシックメニューにおいてでも他サロンではやっていないこだわりがあります。

名称未設定-2.png

01

ヘアカラーリスト

ここはプロジェクトの説明部分です。サイト訪問者が作品や背景を理解できるよう、簡単に説明しましょう。「テキストを編集」またはテキストボックスをクリックしてください。

02

​毛髪診断

髪の毛のダメージのレベルや

地毛のメラニンタイプ(青味・赤味・黄味・灰味)

​白髪のパーセンテージを確認します。

髪の毛の状態に合わせてできるだけダメージレスな

​薬剤をセレクトします。

03

​パーソナルカラー

パーソナルカラーをチェック(診断も可能です)

瞳の明るさやお肌に似合うヘアカラーの色味や

ハイライトデザインを考えていきます。

04

​ライフスタイル

ヘアカラーの明るさやお色味はライフスタイルに

とても影響してきます。

お仕事先でヘアカラーのレベルが決まっている場合は

明るさのレベルが分かるレベルスケールを使いなら

​ご相談させて頂いております。

05

​ハイライト技術

06

​ブリーチ剤のこだわり

ブリーチ剤には※プレックス剤を配合しているものを使用しています。また 

07

ダメージレスハイライト
​(リタッチハイライト)

​ハイライトもリタッチが可能です。

(ハイライトの伸びた部分のみ染める)

毎回毛先までブリーチのハイライトを入れるより

はるかにダメージを軽減することができます。

08

​カラー剤へのこだわり

ここはプロジェクトの説明部分です。サイト訪問者が作品や背景を理解できるよう、簡単に説明しましょう。「テキストを編集」またはテキストボックスをクリックしてください。

09

​marbbシャンプー

ここはプロジェクトの説明部分です。サイト訪問者が作品や背景を理解できるよう、簡単に説明しましょう。「テキストを編集」またはテキストボックスをクリックしてください。

​10

ヘアカラーの過酸化水素除去

ヘアカラー​後の過酸化水素を除去するメニューをご用意してあります。過酸化水素は髪や頭皮に残りやすく、そのまま放置してしまうとしまうと『ヘアカラーの色落ち』や『頭皮の 

​11

​カラートリートメント

髪の毛の状態に合わせてセレクトできるアフターカラートリートメントを数種類ご用意しております。

​12

​次回のヘアカラーのご提案

ここはプロジェクトの説明部分です。サイト訪問者が作品や背景を理解できるよう、簡単に説明しましょう。「テキストを編集」またはテキストボックスをクリックしてください。

​13

​プロジェクト

ここはプロジェクトの説明部分です。サイト訪問者が作品や背景を理解できるよう、簡単に説明しましょう。「テキストを編集」またはテキストボックスをクリックしてください。

​14

​プロジェクト

ここはプロジェクトの説明部分です。サイト訪問者が作品や背景を理解できるよう、簡単に説明しましょう。「テキストを編集」またはテキストボックスをクリックしてください。

bottom of page